09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

年始のご挨拶と食道炎 

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年の目標は……まだ特に立てていません。
なんか今の気分としては、年始の高揚感に任せて目標設定するより
段々とやることをこなしていって、体調も整えていって、
現実的な目標・行動計画を立てていく方がいいかな、と。

その体調についてですが、
昨年から胃の不快感と、ゲップがとにかくひどくてですね。

それで思うように作業が進まなかった部分も大きいですが、
年末に内視鏡検査したら、ピロリ菌と逆流性食道炎との診断で
その治療も今しています。(主に薬飲んでるだけ)

まあ大きな病気ではなくてよかったんですが、
食道炎は中々治りずらく、
状態によってかなり仕事の士気が左右されてしまうので、

大きな目標を立てたのに、症状が強く出てできなくなると、
逆にまたモチベーションがかなり下がったりするんですよね。

去年もそういうことが多かったのもあり、
今年は食道炎の様子を伺いつつ、
徐々に気分とペースを上げていこうと思っています。


食道炎もね、ネットで改善方法を調べてたら
情報教材を見つけまして。何でも情報教材ってあるんですね。

12800円。高っ。と思いましたが
結局買っちゃいましたw


いや、まあせどりやアフィの教材はもっと高額なので
こういうのは買い慣れてはいるのですが、
食道炎なんて「稼ぐ系」ではないので
さすがに高いと思いますよ。

それなら1000円~2000円程度の食道炎の専門書を
5~6冊買った方がいいだろ!と思って、
アマゾンで調べたのですが、それが意外と良い本がなかったんですね。
医者向けの専門書はあるけど、
患者さん向けのもっと軽くて、良さげな本は意外となかったです。

あとその中で、逆流性食道炎治すには…みたいなDVDが15000円であって、
この教材より高いじゃんみたいな感じだったので、
まあ仕方ないから教材買うかと思ったところです。


その教材はこれ


内容は……、まあ即効性のあるような方法ではないですね。
色んな方法が載ってるので、地道に毎日実践して
半年~1年とかのスパンで改善を目指すような感じです。

一刻も早く治りたいのですが、こればっかりは仕方ないと思いました。


それで、どうせだったら、
この教材の実践記のブログを新しく作ろうかなと思ったりしています。

一番の目的としては、
そのブログで食道炎のこの教材をアフィリすることなんですが。

でもそれ以外に
日々アウトプットすることでモチベーションの維持になるし
どれくらい良くなってきてるかの備忘録にもなるし、
反応も取れるし、
せどりのことも少し織り交ぜて、せどりのリストも取っていけるかなと
期待したりしています

※リストを取るとは、メルマガ読者になってもらうことです。


逆流性食道炎ってCMでもやってたり、最近は結構有名だと思うのですが、
今回調べたらまともな本もあまり出てないですし、
薬に頼らずに治したいという潜在需要はかなりあると思うんですよねー。

意外と、せどりアフィリエイターみたいな
競合過多レッドオーシャン状態の市場よりも、
ライバル少なくて需要はあるというブルーオーシャンなんじゃ?と期待していますw
(ブログに書かない方がよかったりする??笑)

まあ基本は、今年はせどりアフィリエイターを目指しますけどね。


そんな感じで、食道炎に悩まされつつ、
この経験も何か生かせたらなあと、そんなことを考えたりしてましたが、

まあでも、年末にかなり仕入れた出品作業とか
他に色々やりたいことがあるので、どうかなとは思います。


また今年はせどりの新ブログの方をメインに更新していこうと思うので
このブログはあまり頻繁には更新できないかもです。

いや、今までもそうだったか(汗)。

このブログでは、
全体でやってることの進捗状況などを
逐次まとめて報告していこうかなと思ったりしています。
スポンサーサイト
日常  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

胃の不快感とゲップですか。
悪夢が蘇ります(>_<)
私も逆流性食道炎と言われましたね。
結局、医者に行ったところでほぼ何もしてもらえなかったです。
なので、確かに需要はありそうな気がします。

ペーさんは今の生活で何かストレスに感じておられることがあるのでしょうか?
私の場合、ストレスの原因を取り除く(仕事を辞める)ことが結局、一番の治療法でしたが・・・。
辛さは身に染みて分かるので、無理はなさらずに。

URL | ニト #-

2015/01/06 11:07 * edit *

なんと、ニトさんもそうでしたか。
やっぱり医者はあてにできないんですね。
教材でも、生活習慣等を改善していくしかないと書いてましたし。

それとストレスの改善ですが、
僕の場合は「将来の不安」と「友人のいない寂しさ」
が大きいですね。何年も前から常態化していますが。
そう簡単に改善できるものではないので、考えないようにはしています。

まあニートなら誰でも少なからず当てはまりますよね(笑……えない( ;゚Д゚))

将来の不安はやること頑張るしかないと思いますが、
「友人」は近場の知り合いを増やすこととか、ちょっとずつ動いていこうかなと思っています。

URL | ぺー #-

2015/01/06 14:14 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://utuneetsedoler.blog.fc2.com/tb.php/75-1cd46f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。