09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

メルマガアフィの手法 

教材読んだりして何となくレベルで(汗)わかってきた
メルマガアフィリエイトの手法について
書いていきたいと思います。

まず「集客」という段階があるようです。
メルマガ読者を集めるための集客ですね。


その手段として一般的なのが、
・ブログ集客
・無料レポート集客
・ソーシャルメディア集客

などの方法があるようです。

こういうのを知る前は、
まずはブログ集客がメインになるのかなと、
僕は思っていたのですが…、

最近はメルマガアフィにおいては
ブログはあまり有効な手段ではないようです。

その理由は、
ブログを育てるのは時間がかかるから、ということのようで、
一から、独自ドメイン・サーバーでブログを構築していく場合、
相当に記事を量産しないと検索エンジンに引っかからないので、
効率が悪いので後回しにすべし、という理由みたいです。

いくらSEOの勉強しても、独自ドメインのブログでは
とにかく記事数が多くないとアクセスを集めるのは難しいようで、
最初に手を付けるには非効率だという話です。
※検索エンジンで上位にくるのは難しいという意味です。
ブログランキング等での攻略はまた別かと思いますが、
その辺はまだ不勉強です(--;)

で、それなら無料ブログでいいんじゃ…?という話になりますが。
無料ブログはSEOもけっこう強いですからね。

月に数回しか更新しないこのブログでも、
例えば「ニート うつ病」でググったら、トップに出てきますしwww
「せどり うつ病」だと3番目
「せどり ニート」だと2番目ですねw

fc2とか、大手無料ブログの強さなんでしょうかね。
おそらく独自ドメインではこうはならないと思います。

でもやはり、無料ブログだといつ「削除」の憂き目に合うかわからないので、
ちゃんと自分のコンテンツとして残すためには
独自ドメインで運営する必要がある、ということみたいです。

あとは、メルマガアフィは
読者さんに決して安くはない金額の教材を
購入してもらうことを目的としているので、
ちゃんと自分のドメインでのブログを運営して、
まず信頼を得るべき、という理由とかあったような気がします。
(うろ覚えですみません…)


あとまあ、無料ブログだと広告が入るからダメとか。


そんな感じで
最初はブログにあまり手を掛けないというのが、
最近のセオリーのようです。

トップアフィリエイターと呼ばれる人たちは
ブログ集客だけで月収数百万とか稼ぐという話ですが、
(本当かはわかりませんが…)
それはまあ、先行メリットが大きいのと、
SEOのスキル・知識にズバ抜けていたりで、

初心者がイチからやっていくには
ちょっと難しい、というのが現状のようです。

そうはいっても、ブログ集客の力は侮れないので、
後々ブログは作りこむべきだが、
初期段階でのプライオリティは低いようですね。

※あとこれはあくまでメルマガアフィの話です。
その他のアフィリエイト手法(サイトアフィ・トレンド・アドセンス・PPCアフィ等でしょうか)では、ブログのウエイトは全く異なると思います。


また次回に続きます(おそらく…)
スポンサーサイト
アフィリエイト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

集客って大変なんですよね。以前ブログ書いていたんですが全くアクセスこなかったので。。(自分は現在サイトアフィリに挑戦中です)
更新、楽しみにしてます。

URL | 坂本 #-

2014/08/14 13:05 * edit *

坂本さん

坂本さんはサイトアフィリをされてるんですか~。
僕も興味ありますが、まずはせどりの経験を生かした
アフィリに挑戦しようと思っています。

僕も教材読んだだけの知ったか(汗)なので
実際に集客がどれほど大変なのかはまだ未経験ですがw

前途多難な気はします…(^_^;)

URL | ぺー #-

2014/08/15 22:13 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://utuneetsedoler.blog.fc2.com/tb.php/58-8f9e0ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。