09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

5/16・5/17仕入れ・韓流商品について等 

■5/16

今日は前に行った漢方の薬が切れたので
その薬局へ行くがてら、いつもは行かない店舗に立ち寄った。
※なお、漢方は2週間程飲んだが、割と効果が出ている実感はある。
まあ日によって症状が良かったり悪かったりするので、まだわからないが、
まだ気長に続けてみようとは思う。

それ以外にいつもの2店舗へ。計3店舗へ寄った。


仕入れ金額と予想販売価格は以下のとおり。

〇単行本
108円→800円
108円→9500円
108円→1000円
108円→1000円
108円→1000円

〇ゲーム
1250円→2300円

〇DVD
500円→1300円
500円→3000円

〇雑誌
500円→1600円
108円→800円
108円→600円
108円→1000円
200円→1000円
200円→1500円

この日は近所の店舗では1点も仕入できなかったが、
漢方ついでに寄った店舗で
108円→9500円のプレミア本をゲット。

ただこの本、相場の変動が激しい。
今は1万円付近で売れているようで、少し前に7万円!で販売された履歴がある。
しかし1~2年程前はなんと1円商品だったようだ。

ここまで変動が激しいのは結構珍しいのだが、
こういう商品は個人的にはあまり好きではない。

僕は仕入れてからその商品を出品するまでが遅いので、
場合によっては数か月から1年以上出品が遅れる商品もあるので、
その間に相場がガクッと落ちていると、やはり腹が立つ。

ただでさえ、せどりは全体には相場が落ちていく傾向があるので、
ある程度はやむを得ないのだが、すぐに出していれば数万円で売れたものが、
数千円とか中には数百円になってしまう商品も中にはあるので、
もうそうなるとかなりテンションが下がってしまう。

まあ早く出さない自分が悪いのだが、
相場変動が大きくない商品の方が嬉しい。
まあ最近は結構出品作業も滞りなく出来るようになってきたので、
早く出すようにはしているが。

上記の例で言えば7万円で売れた例は、たまたまお金に糸目をつけず、
早く欲しい金持ちが購入したラッキーパンチの可能性が高いと思うが、
そういう例がある以上、自分もある程度高値で売りたいという気持ちが働く。

それが時期を逃してまた数百円の相場になったりしたら目も当てられないので、
まあこういう商品は早めに出品したいところ。

以前仕入れた専門書で、
普段は1万円くらいの相場なのが、20万円で売れた履歴があった商品があり。
※その履歴は以前紹介したモノレートというサイトで一目瞭然でわかります。

まあ出品者が多い商品なら、その時の相場に合わせていくしかないのだが、
その商品は常に出品者が1~2人だったので、
(自分が仕入れた時は出品者なしの状態だった)

なんとか自分も20万で売りて~!!と思いましたが、
まあそう都合よくは行かなかったです…。

20万で売った販売者が羨まシス…妬まシス…(-_-;)


まあせどりはタイミングもかなり重要なので、ある程度割り切るしかないですね。
全体の見込み利益は16700円ほど。



■5/17

近場の2店舗で仕入れ。
仕入れ金額と予想販売価格は以下のとおり。

〇単行本
108円→1000円
200円→1000円
200円→1000円
108円→1500円
108円→2000円
108円→800円
108円→2000円


〇CD・DVD
6950円→11000円
108円→700円
108円→1000円
108円→700円
108円→700円
108円→500円
108円→500円
108円→500円
108円→700円
108円→500円


日曜日にしてはあまりパッとしなかった印象。

昨日に入荷していたのを目にし、明日絶対仕入ようと思っていた高額商品が
既に売れていたのが腹が立ち、
(普通は一日ですぐに売れるわけがない専門書が既にないというのは
確実にライバルの仕業。)

また、棚もスカスカになっていたので、ライバルに先を越された感じがあった。

まあ最近はほとんど夕食後の時間帯に仕入に回るので、
ライバルに先を越される可能性はどうしても高まってしまう。

店舗の補充時間も最近は遅い傾向にあるため、
最近は夜に回るようにしているので、
(以前は夕方の4~5時頃だった)
早くに補充された分を取られてしまうのはまあ仕方ないことだろう。


あと今日は韓国輸入盤のDVD・CDが108円に多く値下げされていたので仕入れた。
まあ検索している時から安いなあと思ったが、
帰宅して再度確認しても、やはり薄利商品ばかりだった。

韓流は僕がせどりの情報収集を始めた2012年中頃は、
かなりアツいジャンルとして言われていたが、
僕が仕入れを開始した2012年末頃にはもう下火になり始めていたと思う。

そして今ではもう値下がりは著しい。
まあこれは一般的な韓流ブームの衰退に直結しているので
想像しやすいと思う。

ただ、僕は韓流商品を仕入れることが結構多いのだが、
あまり一般的に知られてないマニアックなアーティストの商品は
今でも割と利益が取れる印象である。

なんというアーティストか忘れたが、2000円仕入れ→15000円というのがあったし、
1000円→4000円くらいは結構あったりする。

日本版ではなく、ブックオフでは値付けがアバウトになる輸入盤が利益が取れる印象。

韓国輸入盤は多いし、あと台湾や香港の輸入商品も数は少ないが、
結構高確率で利益が取れる。

洋書などと同様、ライバルも少ない傾向なので、
意識してチェックすれば結構高確率で良い仕入れに繋がる。

今日の利益は11000円ほど。
昨日から目を付けていた高額本が取られていたことと、
韓流がかなり薄利ばかりだったのでパッとしなかったが、
10000円は越えていたのでまあ良しとしよう。


スポンサーサイト
せどり・仕入れ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://utuneetsedoler.blog.fc2.com/tb.php/103-870eb179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。