06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

メルマガアフィに挑戦 

最近は、メルマガアフィリエイトへの準備を
ちょっとずつ進めております。

1年ほど前に買って放置していた
アフィ教材2つを参考書として読み進めつつ、

メインの実践として、
実は2か月ほど前にメルマガスクールに入ったので、
そこでの指示をもとに作業を進めています。

※スクールというと、3か月~半年で30万円とかの
高額塾というのが今は一般的なんですが、
僕が入ったのは数万円ほどのスクールです。

メルマガ形式で指導メールが送られてくるので、
僕のようなすぐ怠けてしまう人間には
効果的なシステムだなあと思っていますw

まあ病気で作業が滞るのは仕方ないのですが、
病気を理由に自分を正当化して、怠ける理由を作ってしまうので、
ある種の強制力がある方が良いような気がしています。

まあこの辺は、自分との戦いみたいな感じがありますが。


で、スクールの指示にもとづいて、
サーバー契約・ドメイン契約・メルマガ契約・その他各種契約など
準備作業を今のところ進めまして、

現在、いよいよ『無料レポート』というものの
作成に取り掛かっています。


やっと本格的な実践段階に来ていますが、

いかんせん、文章を書くことに慣れてないので
中々うまくいきません……。

ある程度、数稽古でやっていくしかないのでしょうかね。


あと、それ以外にもいくつか
参考教材とか契約してるメルマガ等があり、
それら並行して読んだりとか、
色んなアフィリエイターの方法論を勉強していますが、

かなり混乱してきます(汗)。


人によって手法が違ったり、
主張も違うので、どこまで取り入れるべきか…と思ったり、

それぞれ月収で数百万稼いでいたり、
年収億超えとか言ってたりして(汗)、
(まあ本当かどうかわかりませんが)

読んでて、単純な嫉妬心とか、焦りとか苛立ちとかも
出てきますので、
うーん、メンタル的にあまりよくない気もしてきました…。

やっぱり、情報は取捨選択して、
多くは取り入れ過ぎない方がよいのかなあと
思います。


まあ、コツコツやっていこうと思います。
そして、また出品作業が滞っている…。
スポンサーサイト
アフィリエイト  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

せどりで積読が生まれる仕組み 

ほしい本を買ったものの、忙しかったりして読まずに、
また別の本に興味が湧いて購入してしまう…
で、また読まずに別のを…というような
いわゆる「積読」してしまうことは誰しもあることと思います。

それがせどりをやっていると、顕著にそうなりがちでして、
特に自分のせどりスタイルや特徴により、
加速的に積読状態が生まれてしまうことが、
以前からの悩みの一つとなっています。

なぜそのような状態になるか、以下のような理由が挙げられます。


〇積読してしまう仕組み

・100円で単行本を購入できるということ。

100円という安さで購入できるということは、
仕入対象も多いのですが、それだけ自分用の購入対象も多くなります。

100円ですと、アマゾン価格で下は300円くらいから
上は数千円~プレミア品まで、幅広い価格帯の本が全て購入対象になってしまうんですね。

アマゾン価格で数千円の本の場合、
例えば1000~2000円とかの本が100円で見つかったり、
高価なプレミア本だったりすると、
今手に入れないと、この値段では二度と手に入らないんじゃないか!
…という心理が働いてしまい、
う~ん、と少し迷いつつも、
まあ、とりあえずカゴへ!という流れになってしまいます…。

アマゾン300円程の本の場合、
300円程度であっても、100円で手に入ればアマゾンで買うより全然安いのと、
「今もしスルーして、あとで多少高くアマゾンで購入することは可能だとしても、
今この本と出会って、買うモチベーションが高まってるうち買うべきだ!」と思ったり。

また、あまりよい仕入れができなかった日などに
「でも今日は、読んでおもしろそうな本が手に入ったからいいだろう」
と自分を納得させるために買ったり。

うーん金額以上に、一期一会の出会いを大事にしたいという
心理が働くのかなあと思います。(今書いてて思いましたw)

なので、仕入対象としては300円の本は安すぎるので仕入れませんが、
自分用としては300円であっても購入対象にしてしまうんですね。

このように、高い本は機会損失、安い本では一期一会という理由で、
このチャンスを逃したくないという気持ちになり、
(まあ両方、機会損失ですね)
幅広い価格帯の本が購入対象になってしまいます。


・仕入作業のプロセスの中で、
自然と自分用の本が増えていく。


価格面はそんな感じですが、
毎日の仕入プロセスにおいても
積読される仕組みができあがっています。

ブックオフでの仕入を簡単に説明したいのですが、
まずブックオフに入店し、
左手にバーコードリーダとスマホを装備し、
全体を見渡して、目ぼしい商品を探していきます。

商品のバーコードを読み込みます。
読み込みには専用のアプリを使いますが、
そこには、価格、ランキングと、アマゾンのレビュー数(評価)というものが表示されます。
※他にも色々表示されますが、ここでは省略します。

まずこういった情報をチェックし、場合によっては以前紹介したAmashowというサイトで
値動きをチェックしたりして、仕入れるかどうかを素早く判断していきます。

こうして仕入を行っていきますが、
この際に、まず本のタイトルが個人的に興味のあるもので、
高価格・高ランキング・レビューも高いようなものがあると、
とても興味が湧いてくるんですね。

そこで、ツールからリンクを飛んで、アマゾンサイトのレビューを見てしまうと、
絶賛のレビューの嵐だったりするので、
もう、この本は売る対象ではなく「はい、自分用に決定!」
とまた積読されてしまうわけですw



・毎日の仕入での機会の多さ。

上記のような作業を毎日の仕入にて行ってるので、
必然的に接触機会が多くなってしまいますw

価格面での購入対象の多さ・ツールでの収集、
それを毎日やるわけですので、
もはや自分自身が自動積読ツールと化していますw


・本を読む習慣がない。

こうして積読が生まれてしまうのですが、
それを次々と読むことができれば、
次々に売ることができますので問題ありませんよね。

しかし私は、

本を読む習慣がほとんどない!!<( ̄^ ̄)>

エバれることじゃないですね…。

本を読む習慣ができてないのに、毎日の仕入で、
自分用の本も購入するものだから、
そりゃあ、本が貯まっていくわけですわ…。

まあ、いつか読もう、読もうと思ってるのですが、
その感覚がもうダメダメです…。


〇解決策

・今ある本を読むまでは、自分用は買わない

仕入に行く限りは、自分用の購入を避けることは不可能だと思うので、
これをするにはもう仕入禁止にするしかないが…それは本末転倒すぎます。
まあ無理ですねw

・本を読む習慣をつける
頑張って、ちょっとずつ読むようにしていますが、
中々、長年の習慣は変えられませんね…。


〇結論

本棚に入りきらなくなったら、
もう売るしかないかなあ…。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

上半期の結果 

今年も上半期が過ぎたので、この半年の売り上げを
ばばん!と発表したいと思います。

今までの売り上げ合計や月ごとの集計などを
アマゾンの管理メニューから見ることができます。
実はこの機能、最近知ったんですよね…(恥)。

月ごとで見るとこんな感じでした。

1.png


200万超えヤッタゼ!
この半年は出品を結構がんばったので、
まずまずの売り上げになったと思います。

1月は一番頑張ったので、伸びてますね。
その後また不調に落ち入り、
2/11に出品した後、しばらく作業ができなく、
その次の出品が5/26でしたねー。マジで不調期間が長過ぎっすorz
これではたして頑張ったと言えるのかは…アレですけど(汗)。

その出品できない期間が3か月ほど空いたので、
2月・3月・4月とみるみる売り上げが減ってしまっています…。

6月は3回出品できたので(FBA発送)、また売り上げが復活しました。

せどりは本当に頑張った分だけ売り上げ伸びますが、
サボると如実に結果に出てしまうんですね~。



そして、この機能は集計期間を色々変えることができ、
せどり開始から現在までの売り上げを表示してみました。

去年の3月から販売を開始したので、
現在で1年3か月ほどになりますね。
(最初の月は18000円しか売り上げありませんね…懐かしい)

2.png

最初の7か月しか表示されてませんが、あとはスクロールしていかないとならないので
割愛します。
それで、一番下の391万というのがトータル売上ということですね。

1年3か月で390万か……。
まあ、この数値だけ見れば、うつ病持ちのニートにしては頑張ったじゃないか!
というか見方もできるかもしれませんが、
あくまで売り上げであり…。

実際は、ここから手数料・経費や仕入れ値を引いていくと、
純利益は相当少なくなるんですよねー。

以下、かなりざっくりとした計算なので、
参考程度ですが、利益がどのくらいなるか考えてみたいと思います。

まずアマゾン手数料が約20%ほどなので、
390万×0.2=78万が手数料として引かれます。
(これもFBAと自己発送で違うのでおおよそ)

なので、390万-78万=312万が
アマゾンから僕の口座へ入金される入金額となります。

ここから仕入代金と梱包資材などの費用・スマホ通信料・ツール代などの
全ての経費が、
合計で170~180万程は少なくともかかってるかなと思います。
(今年の分はまだ計算してないので、感覚でかなりざっくりでスミマセン…^^;
去年の確定申告の分プラス今年の状況で、このくらいになるかなあと。)

180万として、これで312万ー180万=132万。

さらに自分の場合は情報商材を計50万ほど購入してるので
それを引くと残りが82万ですね…。


アバウトな計算ですが、
これくらいで大体、現状の貯金残高と合いそうですw
あとはその他生活費・税金など色々ありますので、
手元に残るのなんて微々たるものですなあ…。

せどりは、行動さえしていれば大きく稼ぐことは難しくないですが、
仕入代を始めとする経費も相当かかるので、最終利益は少なくなってしまいます。

ちまたの月商300万突破!とか、
せどりはやたら稼げることをアピッてるせどらー(アフィリエイター)は
経費の内訳とかに触れていないことが多いので、注意しましょうw

うーん、なんか売り上げの割にそこまで貯金が増えないなあ…と思ったりしてましたが、
こうやって引いてくとそうなりますよね。
まあ、まだ出品できてない商品が膨大に残ってることもあるのですが。

てか……情報教材買いすぎや、俺!
教材代50万を除けば、普通はもっと粗利は増えますね。
でも、これらのおかげで売り上げが伸びた側面は絶対あるので、
なんとも言えませんが、でも買い過ぎだわ。

買わなくてよかった教材もいっぱいあるし…。
教材についてはまた記事にできたらと思います。


まあ、今のせどり業界では月商数百万という基準が当たり前によくあるので
1年以上過ぎてこのくらいの売上では何の自慢にもなりませんが…。

ただ、自分のように体調不良の時期が多く、
場合によっては2~3か月も何もできないとか(仕入には行きますが)、
また、ほぼ仕入先が近場のブックオフ2店舗で、自転車でさっと回るだけという、
そんな環境でもこのくらいは稼げるという
せどりのポテンシャルは感じてもらえるかもしれません(`・ω・´)

おそらく…、きちんと体調やモチベーションをマネジメントして
コツコツ取り組めば、感覚的に、この3~4倍くらいは稼げるんじゃないかなあと思います。
もちろんその場合、仕入の規模も拡大しなければならないので、
仕入先を増やして自動車で回ることを検討したりとか、
あと仕入れ単価の高いものをメインにしていくとか(利益率も高いもの)、
そのレベルに応じて、色々策略を練っていく必要はありますが。

せどりで、全て一人でやって稼げる限度が月商100万~150万ほどと
言われているので、確かにそのくらいなのかなあと実感します。
そのレベルだと相当忙しいとは思いますが…。
それ以上の規模でやってる人は組織化やバイトを雇ったりしてるようですね。

まあ、高望みしても仕方ないので、今の自分でできる範囲で
マイペースでやっていこうと思います。
せどり  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

下準備 

最近は、口座開設とか、業者・サービス等の手続き・契約関係をぼちぼち進めています。

その主な目的は、ヤフオクを始めるのと、ブログ・メルマガアフィリエイトの下準備のためですね。

せどり始めて1年半も経っているのに、まだヤフオクやってなかったなんて遅すぎるのですが…
今まで何とかアマゾンだけで済んでいましたが、
電脳せどりを試したり(ネットで買ってネットで売るのを「電脳せどり」と言います)、また販路拡大のため、やっぱヤフオクは必要だと思いまして。

まず、ヤフオクを始めるのに必要な銀行口座を開設。
ジャパンネット・楽天・三菱東京UFJ、
あと地元の地銀を2つほど。

※地銀はヤフオクにメインで使うわけではないですが、
今後、せどり(アマゾン)・ヤフオク・アフィリエイト・生活費用など、
口座を分けておいた方が確定申告時にラクだという話なので、
これを機に開設しました。

口座開設の通知・カード・通帳など届いた後、
それらのネットバンクの手続きもしました。
(まだ放置してるのもあるが…)

ネットバンクにすると、ヤフオクで入金されたかどうかをすぐに確認できるので、
ヤフオク利用するためには必須のようです。
ネットバンクって今まで全然使ったことないのですが、
やっぱり便利なのでしょうかね。


次にブログ・メルマガアフィリエイトの下準備としては、
・サーバー契約
・メルマガ契約
・独自ドメイン取得
・無料レポートスタンド契約

など、順調に進めています。
それぞれ、初期費用とか月額課金のランニングコストがかかるので、
先行き不安ではありますが…。

あとはインフォトップ登録(情報商材アフィのASPです)とか、必要なツールの登録とか、
情報アフィをやるために最低必要なインフラ構築を進めています。


それとあとは古物商の申請も進めていますね。

こうやって、手続き関係をやろうと思えるときに
まとめてやっておくと、後々ラクかなーと思い、頑張って進めていますが、
何をどうしたのかよくわからなくなったりしますw

まーでも、やれる時にやっとかないと、
急に嫌になって、その後また数か月放置…とかしてしまうので、
やれるときにはやらなあかんなと。

アフィはやるからには頑張ろうという気が今はありますが、
どこまでモチベを保てるだろうか。
最低でもランニングコストがペイできるくらいに
なればいいんだけどな……と思います。


そして一番やらなきゃいけない出品作業は……あまり進んでいない(ため息)。
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。