05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

上級ニートへの道~ライジング2015行ってきた 



北海道の夏フェス、ライジングサンに初めて行ってきたので
レポートしていきたいと思います!





結局・・・

朝までいちゃったYO!(・ω・)ノ






いや~年甲斐もなく一人オールで満喫してしまいましたが、
頑張って朝までいてよかったと思います。
無理せずと言ってたのに若干無理した感は否めませんが。

当日は朝起きて体調があまり良くなく、テンションが下がり
行く前に大雨が降ってきて益々気分が落ちていましたが、
チケットに13000円も払って行かないわけにはいきません。

重い腰を上げ、出発。駅からシャトルバスで会場へ。
15時過ぎに到着しました。


15時ころ、会場へ到着。
2015-08-15 -1
※アーティストの撮影は禁止なので主に風景写真になります。




第一印象、おお~なんかいいね~。
人は多いですが広々とした会場内で、みんなそれぞれ踊ったり騒いだり
くつろいだりして楽しんでいます。

いや~最初に始まってからもう20年近く経つフェスですが、
せっかく近場に住んでるんだからもっと早く来ればよかったと、
もう会場入るなりすぐに思いました…(-_-;)


この会場、自宅から車で20分程のところにあります。
夏になると釣りで、親戚のオジサンに毎年よく連れてきてもらう
浜辺に近いので身近な場所なんですが、
こんな普段は何もない辺鄙なところに、これだけ全国からお客さんが集まり
有名アーティストが集っているのが
何だか不思議な感じです。




まずレジャーサイトの空きを探してレジャーシートを引き、
自分のベースを作ります。

ここからでもメインステージを十分に堪能できるので、
しばし寝っころがりながらの視聴。

よし、まずは会場を一通り回ってみよう!


2015-08-15 -3
ずらーっとお店が並んでいます。
人は多いですが、会場がとにかく広いので
あまり密度は高くなく、ノビノビとしています。
これも北海道のフェスならではなのかな?




2015-08-15 -4
テントサイトがそこかしこにあります。
リア充ウラヤマシスです…。



2015-08-15 -5


思った以上に会場は広く、
一番端のステージまで片道40分くらい歩いたと思います。
(ステージは全部で7カ所あります)

特に絶対見たいというアーティストもいない僕としては、
ちょっと見たら他に移ってと、いいとこ取りをしたかったのですが、
これだけ離れてると無理です。

結構有名アーティストでも同時間帯に分散してますしね。
一番離れてるステージでも、地味に昔好きだったアーティストの
公演があったりして。
どこを優先するか悩みどころでした。


2015-08-15 -7
ライブが始まるとこの人だかり。




2015-08-15 -8
こんな奇妙なモニュメントも雰囲気を駆り立ててくれます。




2015-08-15 -9
寝そべってるパトレイバーがいた。
この前は立っていたらしいぞ…。




2015-08-15 -10
日も暮れかけてきました。



日中は一人でも全然余裕で楽しめるじゃん!と思いましたが、
日が暮れるとちょっと心細くなりました。
なんかこれだけの人がいる中で自分1人だけ誰とも話さず
暗闇の中過ごすということに言い知れぬ不安が湧いてきました。

まあそれも1~2時間して慣れてくると、
別に一人でも何の問題もなくなりますが。




2015-08-15 -11
お見苦しい足で恐縮ですが……足湯がありました。
とにかく会場が広いので歩きっぱなしで足が棒のようになるのですが、
マジでこれ、足にベホイミかかったくらいに回復しますねw

フェスに足湯って考えた人天才じゃね?




2015-08-15 -12
日も落ちてきました。
僕のスマホカメラの性能悪すぎて夜間はまともに撮れませんが…。

ここのエリアは雰囲気が良かったです。




2015-08-15 -13
夜になっても屋台は大盛況。




2015-08-15 -14
夜9時に花火が上がります。
この直後Perfume登場です!

Perfumeはかなり好きなんですよ。
5年前のJOIN ALIVEでも見て、
その時は結構前で見れたのですが、

今回はPerfume前に1時間の空き時間があり
(毎年この時間はそうなのでしょうか?)
満を持してという感じだったので、
すごい人だかりであまり前へは行けず。

でも昔の曲とかも多くやってくれてよかったです。
手を振ってジャンプしてと年甲斐もなくはしゃぐ。

日も暮れた野外で大音量でヤスタカ曲を聴けるのが
何とも心地よいです。




Perfumeが終わって午後10時。
最終のシャトルバスが11時なので、
ここでもう帰るのか朝までいるのか決めねばなりません。

かなり迷いましたが、がんばって朝までいることを決断。
やはりライジングサンに行くなら朝までいたいと
何年も前から思っていたし、
最悪体調悪くなればタクシーで帰ることもできるので。


そしてその後、スカパラを見に行って、
またメインステージを戻ってきて奥田民生。
移動が本当に疲れますが。


奥田民生は「民生の部屋」という徹子の部屋のような
変わった趣向のステージ。トークが中心。

Perfumeも再登場したり、シークレットゲストも出てきて
(このためだけに来た松崎しげる、トータス松本)
めちゃくちゃ面白かったです。

やはり帰らなくてよかった~。





そしてまた移動です。
道中で夜食を。


2015-08-15 -16
深夜1時の肉うどん。
この時間は通常の5倍増しくらいでウマいよねw
その後深夜3時過ぎにも天ぷらそばを食べました。

深夜の麺類はうますぎますね。
深夜はラーメンの方がよりうまいだろうけど、
夕方に食べたので、そばやうどんにしました。

色々食べましたがうどん以外は写真撮り忘れました…。




そして目的地へ到着。
深夜の僕のお目当て。クラブブースです。
何年も前からここを一度体験したかったので、
がんばって朝までいることにしたのもあります。

これを目的にライジングへ来たといっても過言ではありません。


クラブやダンスミュージックはかなり好きなのですが、
一人では怖くて普段中々クラブへは行けないんですよね~。

石野卓球やテイトウワなど大御所DJの名前がパンフに記載されており
自然期待度も高まってましたが、
いざ行ってみるともうバッキバキ大音量でサイコーでした!

1時間半くらいは踊り狂ってましたw
中々こういう機会もないからね。
期待以上の満足感。

深夜も結構有力バンドが出ていたのですが、
THE BACK HORN、back number、銀杏BOYS…
正直全然曲知らないし、
クラブのステージの方に興味があったので、
深夜2時半くらいまでここを堪能。


2015-08-15 -17
卓球ブン回し中。アツすぎます。



2015-08-15 -18
そして移動しつつ、
深夜2~3時頃、a flood of circleのライブステージをチラ見。
この時間でもこの盛り上がり。
夜間の写真わかりずらいですが。



そして、深夜3時からの降谷建志のライブへ。
Dragon ashのkjさんのソロプロジェクトです。

ドラゴンアッシュは昔好きでしたが、
ヒップホップ全盛の頃から見ると相当スタイルが変わったのですね。
でも相変わらずかっこいい。



2015-08-15 -19
また移動。
飲食店も深夜3時でもこの盛況ぶり。


もう深夜になると、通路でも、そこら辺中で人が寝ているので
気を付けないと踏みそうになりますw



そしてレジャーサイトのベースに戻り、
寝っころがりながら、トリの10-FEETを見ました。
朝4時にして最高潮の盛り上がりでしたね。
僕はもうさすがに疲れて眠気も来てましたが、
みんな若いですね…。





2015-08-15 -20
夜も明けてきました。
トリの10-FEETライブ中。レジャーサイトの自分のベース地より撮影。




2015-08-15 -22
10-FEETのアンコールも終了。午前5時。帰路へ着きます。



結局、見たアーティストは、
・RIZE
・レキシ
・怒髪天
・聖飢魔II
・ザ・クロマニヨンズ
・フジファブリック
・安全地帯
・Perfume
・東京スカパラダイスオーケストラ
・奥田民生(松崎しげる・トータス松本)
・グループ魂
・TOWA TEI
・TAKKYU ISHINO
・降谷建志
・10-FEET

※チラ見含む。

他にも色々見たいアーティストいましたが、
会場が遠すぎるので諦めたのもありました。



というわけで、ニートのお1人様満喫フェスでしたが、
存分に満喫することができました。
これならもっと早く来るべきだったと後悔しましたね。

14時間ほどの滞在でしたが、一人ぼっちでも、
もうあっという間に時間が過ぎました。ゆっくり食事する暇もないくらい。
ライジングさいこー。

ただ夜になると、ちょっと1人では寂しくなります(-_-;)
そして男女ではしゃいでるグループに【さつい】が湧きます…リア充氏ねー
しかし上級ニートたるもの、不惑の精神を目指さねばなりませんw
精神修業です。

1人で来てずっと誰とも話さずオールした人、どのくらいいるんだろうな~。
これだけの人がいて、まさか自分だけではない…ハズ(自信なし)

そんな感じで、気分的なものと
普段とは違う体の使い方の影響からか
ちょっと一時的な抑うつ感が高まってる感がありますね。
それは仕方ないか。


飲食は、食事が適当に4~5回。
ビールなどお酒も5~6杯飲みました。
でも全部で5000円程。
1万円くらいは見込んでいたので思ったよりは少なかったです。
先日の縁日ではちょっと食べて4000円くらいいってたので。

あ、グッズは興味ないので全く買いませんよ。


あと深夜にちょっと食道炎の症状も強くなってきて辛かったですね。
神経の高ぶりとお酒の影響もあるかと。

雨も小雨が降る時もありましたが、
大雨にはならずでよかったです。
熱すぎず寒すぎずで、深夜もずっとTシャツ1枚で過ごせて
快適でした。朝方は少し冷えましたが。

持ち物も、事前に大分調べたので、ほぼ抜かりなしでした。
オールでの初フェスにしては上出来なんじゃないかな。
まあでも色々課題もあるので、また来年も行くとなれば
体調も含め万全の体制と整えたいです。


そんなこんなで、なんだかんだ満喫できました。
来年も…行っちゃいそうな気がしますw



スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ミスチルにプレミア商品はあるのか(後編) 



ここ最近のミスチル作品では
珍しくプレミア化した『REFLECTION{Naked}』。

一時的なプレ化で徐々に値も落ち着いてくるかなと
思っていましたが、まだアマゾンでは1万5千円以上の値がついています。

いずれブックオフにも入荷されるだろうと思っていたところ、
発売して2か月、毎日ブックオフに通っていても
一度も目にしたことはありません。

この作品なんてUSBからDLしたらそれで用済みなのでは?
と思ったりするのですが、
パッケージとして所有欲のあるファンが多いのでしょうか…。



まあそれはともかく前回記事の続き、
前回はコチラ→ミスチルにプレミア商品はあるか

もう2か月前の記事ですが、
続きを書いておきたいと思います。



■デビューシングルに、そしてなんとデビューアルバムにも初回盤が!



前回、ミスチルにプレミア商品があるのはブレイク前の初回盤で
その初回盤は「Versus」と「Kind of Love」という
二つのアルバムがあると記載した。


そしてデビューアルバムの「EVERYTHING」…に初回盤はないが、
実はデビューシングルの「君がいた夏」に初回盤が存在する。

懐かしの8cm縦長シングルだが、
CDをはめるスペースの下にミニブックレットが付属する仕様となっている。
【君がいた夏 初回】で画像検索で出て来るので参考までに。

まあこの小冊子が付属するかどうかの違いなのだが、
結構なプレミアは付いている模様。

ヤフオク過去相場は5000円~20000円程と、やや幅があるが、
2万円でも落札されるあたり、
さすがにデビューシングルの初回盤は貴重といえる。

このデビューシングルの初回盤、
僕は確か15年くらい前にネット上でその噂を色々目にした
覚えがあるが、実際に存在すると知ったのは最近の話。

そういえば…と思ってヤフオクで調べて知ったのだが、
まあ僕が勝手に幻の初回盤というイメージを持っていただけで、
割と知られた存在だったのかもしれない。


そして、いろいろ調べていたらなんと、
デビューアルバム「EVERYTHING」にも初回盤あるじゃねえか…(汗)。

にわか知識ですみませんですm(_ _)m
こちらも過去相場調べてみたら、割とレンジがあるが、
高ければ数万円とやはり希少品のよう。


そんな感じで、やはりミスチルも
ブレイク前の初回盤の希少性が高まっているといえる。


■代表的なインディーズ版は3つのカセットとオムニバスCD



そして、さらに希少価値が高いのが
インディーズ時代の商品である。

代表的なものが、

・Hello, I Love You
・そよ風の唄
・MR.CHILDREN

の3つのデモテープと、


・MAGIC・MELODIES~TURN TO THE POPⅡ~

というオムニバスCDである。
(ミスチルの曲は2曲のみ収録)


ここのサイトで、
ジャケットと収録曲が掲載されています。

まあ他にも「19:00発、X'masトレイン~」等の
他のデモテープの存在や、
「Hello, I Love You」にはなぜか収録されてない
「Hello, I Love You」という曲があるとか、
デビューシングルの原曲「夏が終わる」とか、
色々その辺りは後になって知ったが。


で、ヤフオク過去相場を見てみると、さすがに希少性は高いようで、
各デモテープは大体3万~7万円くらい、
MAGIC・MELODIESは10万円近くの値で取引されている。


収録曲自体は、今でこそyoutubeで大体upされているので、
誰でも聞くことはできるが、
昔は一部のファンにしか知られてない存在だったかと思う。

一般に広く音源が拡散したのはおそらく、
10年ちょっと前の「WinMX」や「Winny」といったP2Pソフトの
流行からではないだろうかと
個人的には思う。



■きっかけはあるファンサイトから・・・



で、高校2年生だった1997年、
運良く僕はそれらの楽曲の音源を入手した。
(前回記事で「高1」と書きましたが「高2」の訂正)

きっかけは、今でも運営されている
Mr.Children World!!』というファンサイト。

このサイト、1997年にはすでに存在しており、
長年精力的に運営されてる古参ファンサイトなのだが、
当時僕はこのサイトの掲示板によく書き込んだりしていて、
情報収集をしていた。

他のファンともやりとりする中で、
1人、メール交換をする間柄になった人がいたのだが、
その人がある日メールでこんなことを書いていた。


『インディーズ時代のデモテープ持ってるんだけど、
よかったらダビングしてあげるよ?』




僕「えっ?インディーズ時代?
なにそれ、そんなのあんの?嘘でしょ!?」


そんなデビュー前に出した音源がたくさん存在するなんて
全く知らなかったので、
もうぜひとも聞きたくて仕方なくなった。

しかも1997年当時、ミスチルは無期限活動停止の真っ最中だった。

今でこそ、ミスチルは似たような曲ばかりで食傷気味という人も多いが、
この時代はまだ多くの人がミスチルに魅了されている絶頂期。

桜井さんは次にどんな曲を書いてくるのか、
そんな期待の中で、結果的に1年半もの活動停止だったので、
ミスチルの新曲への渇望が半端ではなかった。


僕も早く復活してほしいな…早く新曲聞きたいな…と
ウズウズしていた時期に、そんなものがあると言われたものだから、
それは何としてもゲットしたい!と思った。


で、住所を教えてダビングしたテープを送ってもらう事になったんだけど、
個人情報やネットリテラシーなんて概念もないこの時代、
ネットで知り合った人に簡単に住所を教えてよいものかと
躊躇った記憶があるが、まあそんなハードルは早く聞きたい欲求には勝てない。


そして数週間後、
各デモテープとCDを個別にダビングされた
4つのカセットテープが送られてきた。

もう待ちきれずにウズウズしていた僕は、
早速自室で視聴開始だ!



……第一印象。

やべぇ…。マジやべぇ…。


いや~この時の衝撃はすごかった。
何せ、ミスチル新曲への渇望がピークに高まっているさ中、
一気に13曲の新曲を聞いたようなだったので。
幻のニューアルバムかこれはと。粗削りだが、まぎれもなくミスチル。

しかもほとんど誰も知らない。
特に自分の周りなんて知ってるわけない楽曲群。

まあ初期のアルバムに入ってる曲も多いが、全て貴重なデモ版なので。
特に「車の中でかくれてキスをしよう」なんて、
当時カラオケでよく歌っていたが(高得点が出しやすいのでw)
インディーズ版のアップテンポなアレンジは衝撃的だった。
なにこれ、こっちの方がかっけーじゃんと。

まあ1曲ごとの感想は省くが、
この時代にこれらを入手できたのはとても嬉しかった。



で、こんなレアなものをゲットできて、
散々聴き倒して満喫した後、


次に出てくる欲求は、
人に自慢したい♪( ̄∇ ̄)ノ



早速、学校でミスチルファンの女の子に
「こんなの知ってる?」と聴かせてみると……



ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ!?
えっ?ナニコレエエエ!!!!???




非常に良いリアクションをしてくれたw
(仕方ないからダビングしてあげた^^)


そして、当時放送部に在籍していたので、
お昼の校内放送で、しれっと「Happy Birthday」を流してみたw
(MAGIC・MELODIES収録曲)

その後、部に問い合わせはなかったようだが、
おそらく、今の曲は一体何だったのかと、
ヤキモキしたミスチルファンの高校生は多かったことだろう(ゲス顔)
音楽テロであるw


また同じころ、あるファンサイトで
ミスチル曲人気投票!みたいな感じで、ずら~っと全楽曲を並べて
クリック投票できるようにしてるサイトがあり、

その中で自由記述欄があったので、
「この中にはなかったのですが、僕は「トムソーヤの詩」
が好きです。」
と、送ってみたところ、

「えっ!トムソーヤの詩の音源を持ってるんですか?
お願いですからダビングさせて頂けないでしょうか。」
とメールで返信がきた。

この管理人も熱心なミスチルファンのようだったが、
その存在は知っていても音源を聞いたことはないようだった。
なので、自分の周りだけでなく、
当時は全国的にも貴重なものだったのかなと思う。


あ、書き忘れたけど、
そのデモテープ音源をダイビングして送ってくれた人、
なんと料金は無料だった。

テープ代と送料くらいは支払ったと思うけど、
実質無料で貴重なものを送ってくれて感謝である。

あとこの人には、デビューからのシングル曲のPV10数曲の
パックしたビデオテープも送ってもらった。

当時PVは見れても音楽番組のほんの数秒とかで、
ちゃんと見るにはパーフェクTV!(スカパーの前身)とかwowwowとか
入らないと見れなかったのでは?と思う。

これも中々に珍しいものだったので、
当然、周りに自慢したw



……今にして思う。
あの人はただの神だったと( ̄∇ ̄)
その他  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ザハ・ハディド 


ロゴマークの盗作疑惑など、
何かと話題になっているオリンピックのニュースだけど、
新国立競技場設計のゴタゴタで一躍日本で有名になった
建築家のザハ・ハディド女史。

自分は建築・デザインの分野が昔から好きで、
(最近はほとんど興味も失ってしまったが…)
ザハ・ハディドは学生の頃、
もう15年前くらいからその名前や作品を知ってるので、
今さら注目されてるのが少々世間とのギャップを感じる。

ザハ作品の流線型とか近未来的で斬新なデザインというのも
なんか自分の中では10年以上前の感覚なので、
懐メロ的なというか、懐古的な感じしかしない。

例えれば、同じ15年くらい前に流行った
モー娘のラブマシーンを持ち出して、
これが斬新な最新曲だ!と言ってるような滑稽さを感じてしまう。

建設費を押し上げてまで選ぶようなデザインかと。


まあなんにせよ、新国立競技場がきちんとオリンピックまでに完成されるよう
願います。

コンペ2位のSANAA案とかでもいいんじゃないかなあ。
妹島和世、西沢立衛コンビは外さないと思います。

その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ドラクエ11 

ドラクエ11ついに発表されましたね。
3DSとPS4同時開発とか…。

デモ画面見ると、3DSの2画面使いも斬新で面白そうですが、
なんといってもPS4版の方がすごそうですねー。
めっちゃ画面きれい。

ドラクエ8が進化したような雰囲気ですな。
10もこんな感じなんだっけ?やってないからわからない。

よく確認してないが、今回は完全オフラインなのだろうか。
オンラインはよくわからないから、
8の進化版みたいなオフラインにしてほしいな。


FF15、FF7と来て、ドラクエ11と、PS4アツくなってきました。

最近はうちのPS4もやらないでホコリかぶってますが…。
WiiUとXBOX ONEとどれにしようか多少迷いましたが、
PS4を選んでよかったみたいです。

2ch見ると今さらドラクエ…という、あまり期待してない人が多い様子だが、
僕は久しぶりにプレイしてみたいなーという感じです。


…まあ正直、自分はドラクエは7で止まってるんですけどねw
7を途中で挫折し、8は友達がやってるのを頻繁に見ていたくらい。
それ以降のオンラインは手を付けず。

でも11はちょとやってみたいです。
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

自室で寝っころがりながら世界中を旅しよう!BS旅番組がおすすめ。 



BSの旅番組が結構好きである。

うちでは1年程前にBSアンテナが付いて、BSが見られる環境が整った。
以前から見てみたいな~と思う番組が多かったので、
アンテナが付いた直後はかなり色んな番組を見ていた。

ただ番組の量が多すぎるし、
そんなにテレビばかり見てられないという気持ちもあるので、
最近はかなり絞って見るようにはしている。

あと僕は地上波のバラエティ番組も好きなので、
それに加えてBSもガッツリ見てたら、もう時間がもったいなさ過ぎるので。

一時はスカパーなどCSも検討したが、時間泥棒になるだけなので自制。



まあそんなで、最近は厳選して見るようにはしているが、
BSの番組は結構オススメできるものがあるので、ご紹介したいと思う。



■オススメは断然、海外の旅番組!



BS番組も地上波と同じように色んなジャンルの番組があるが、
特に個人的にオススメしたいのが旅番組である。「紀行」という区分。

旅番組にも色々あり、国内ものと海外ものにも大別できるが、
僕が好きなのは断然海外ものだ。理由は簡単で"海外旅行気分"が味わえるから。

で、海外の旅番組もので、僕が見るジャンルは主に以下の4つ。

〇街歩き系
〇鉄道・バス系
〇船系
〇空撮系


現在レギュラー放送されてる番組をこの4ジャンルに分けて調べてみた。

〇街歩き(街紹介なども)
世界の窓(BS-TBS)
ヨーロッパいちばん旅行記(BS朝日)
大人のヨーロッパ街歩き(BS日テレ)
世界温泉遺産(BS日テレ)
世界水紀行(BS日テレ)
トラベリックスIII(BS日テレ)
ホテルの窓から~見る知る歩く世界の街~(BS日テレ)
世界ふれあい街歩き(NHK BS プレミアム)

〇鉄道・バス系など
路面電車で行く 世界各街停車の旅(BSフジ)
世界一周魅惑の鉄道紀行(BS-TBS)
地球バス紀行(BS-TBS)

〇船
極上のクルーズ紀行(BS-TBS)
世界の船旅(BS朝日)
飛鳥物語Ⅱ(BS朝日)

〇空撮
ヨーロッパ空中散歩(BSフジ)
空から日本をみてみようplus(BSジャパン)


※それぞれリンクを付けたのでご参考までに。
(リンクって自由に貼っていいんだよね……(^_^;)??)

他にも色々あるし、また国内の旅行系も多くあり、
ディスカバリーチャンネル的な自然系もあるが僕はあまり見ないので割愛。

あと単発やシーズン放送もの等も豊富に放送されていて、
その中で神番組も多かったりする。

で、これだけの番組が毎日、毎週放送されているので、
僕は番組表をチェックして、内容や取り上げる国など興味がある番組を録画し
せどりの検品作業の時などに、横目で流し見したりして楽しむ、
という活用方法をしている。
(もちろん、ながらではなくジックリ見る番組もあるが)


特定の毎週楽しみにするような番組はあまりないが、
よく見る好きな番組というのが、
「世界ふれあい街歩き」
「ヨーロッパ空中散歩」
の二つである。



■一人称・街歩き系番組のパイオニアはやっぱ神。



「世界ふれあい街歩き」という番組は、
一人称視点カメラで街を徘徊し、街角の人たちとコミュニケーションを取ったりする、
まさに自分の足で歩きながら旅行してる気分が味わえる番組だ。

一人称視点というのは、ガンシューティングゲームのジャンルで、
海外でも人気のある『FPS(First Person shooter)』の一人称視点と同じもの。

僕はFPSが好きなのだが、3人称視点に比べ、
自分がその世界に入り込んだような没入感が味わえて良いと思う。

上に挙げた「トラベリックスIII」や他にも一人称視点番組は多いが、
このフォーマットを最初に作ったのが
「世界ふれあい街歩き」という番組なのである。

4年ほど前まで地上波のNHKで放映されていたが、
終了して見れなくなってしまったので、またBSで見られるのは嬉しい限り。


自宅で寝っころがりながら、異国の街を闊歩する感覚になれるので
オススメ度5つ星ですね☆



■個人的にはかなり貴重だと思う空撮番組



もう一つのオススメが「ヨーロッパ空中散歩」という番組。

中々珍しい空撮ものの番組である。
しかも海外の空撮というのはかなり貴重。

僕は空撮ものが好きで、DVD・Blu-rayで販売されてる空撮ものもほとんど持っているし、
東京など都会の空撮ものが好きで、

ベスト1がこれ↓

これもう、通しで500回以上は見てるかな……(汗)。確実に元は取れてるねw
まあ見るというかただ流しておくという感じだが。


あと都会ではないけど、これとかも好き↓



なのだけど、
いかんせん空撮もの自体がDVDのような販売物でも、番組でも非常に少ない現状がある。

そのような状況で、ヨーロッパ各国の上空からヘリで撮影した動画を流すという、
この番組は存在自体がかなり貴重であると思う。

番組開始のフランスから、イタリア、スイスと来て、
今はスペインの上空を飛んでいる。


空撮ものは他に
「空から日本をみてみようplus」というものがあり、
これは日本の各地を空撮した番組である。

この番組も「世界ふれあい街歩き」と同じく、
4年程前までは地上波のテレ東系列で放送されており、
僕もよく見ていたが、同じく地上波が終了となり見れなくなってしまった。

これも基本はヨーロッパ空中散歩と同じような構造で、
空撮を映しながら、タレントのナレーションが入り、
気になるスポットや施設を発見すると、
そこに降りて地上の映像で詳しく紹介される、
というようなもの。


それが、BSに移り「~plus」という番組名になって初めて見たが、
以前より空撮の時間が短くなり、地上の施設紹介ばかりになってしまったのが
残念だった。

それに比べ、ヨーロッパ空中散歩は空撮映像の時間がかなり長いので、
まさに異国の空を舞う鳥になったような気分が味わえ、
この番組もオススメ度5つ星である。



■地上波番組と比較したBSのメリット



この2番組を主にオススメしたいが、
他の番組や、鉄道、バス、船など様々な乗り物で旅行気分が味わえる
番組が充実しているので、どれもおすすめである。

他には「世界温泉遺産」も結構好き。
世界各地の温泉を紹介するという、かなりマニアックなコンセプトだが、
映像がきれいで素晴らしいと思う。4Kテレビでなくとも映像美を満喫できる。

他に好きだったのは、もう終わってしまったが、
BS-TBSの「ベストホテル」という、世界のホテルを紹介する番組。

特に、バリとかモルディブなどの南国リゾートホテルが中心の印象で、
ビーチの紹介、ホテル客室の紹介、レストランの紹介、
などじっくりと長尺でカメラを回してくれるので、

まるで自分がそこに滞在してるような気分にしてくれて
好きだった。

「世界さまぁ~リゾート」という、地上波で現在放送している
さまぁ~ずが司会の番組も、雰囲気は違うが同じような内容といえる。

ただ、不必要にタレントのトークを挟んだり、
面白おかしい演出がされるのが、地上波番組の欠点である。

地上波の番組だとどうしてもCMが多かったり、
何か紹介のVTRがあっても、タレントのワイプやガヤで集中を乱されたり、
無意味なクイズが挟まれたりとかで、
中々それ自体に集中できる番組が少ない。

まあこういう演出が好きな人も多いだろうし、
僕もバラエティ番組は好きなのでわかるが、
その点、BSの番組は余計な演出がされないものが多いので、
没入感が高まり、落ち着いて見られるのが良い。



このように、気軽に海外旅行気分が味わえるBS番組は
ヒキニートにとって、とてもありがたいものである。

……ただまあ、海外の旅番組サイコー!と書いてきましたが、
最近毎週欠かさず見ているのは、
「吉田類の酒場放浪記」だったりするw
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。