03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

アマゾン最大のセール 


昨日15日にアマゾンのプライムデイというセールがありました。

アマゾン史上過去最大のセールとのことでしたね。
なんか世界10か国だか、同日に一斉にやったようです。


アマゾンのお急ぎ便が使える「プライム会員」といいうものに
加入してないと参加できなくて、
僕は会員ではなかったのでスルーしようかと思ってましたが、

色んなせどらーのメルマガでも書かれてたりして、
ちょっと興味が湧いてきたのと、
プライム会員の無料お試し30日でもこのセールに参加できるとの
ことだったので、無料お試しでチェックしてみることにしました。


そして、15日0:00。いよいよスタートだ!!

と思いきや、まさかのアマゾントップページが落ちてましたねw

アマゾンがダウンすることなんて過去にあったんでしょうかね…。
その辺詳しくはないですが、かなり珍しいような気がします。


0:10くらいまで10分程見れない時間が続きました。


一般の人たちの反応もチェックするために、
僕はツイッターのリアルタイムをチェックしつつやっていましたが、
まさかのアマゾンさんダウンに祭り状態。
皆呆れてる様子でしたね…。




0:10頃にようやく繋がるようになりましたが、
セール商品のページはものすごく重かったです。

まあそんな中でもなんとなく商品を見ていきましたが、
印象としては、割と良い商品があるなという感じ。

一般人のツイートでは、
「全然安くない」とか「楽天スーパーセールの方がマシ」とか
批判的なものが多い印象でしたが、

せどらー目線で見れば結構太っ腹な商品も多かったと思います。
せどらー目線と言っても、僕なんて電脳せどりはほとんどやらないので、
電脳をメインにやってる人にとっては
かなりアツいセールだったのでは?と思います。


ざっと見た感じ、1000円くらいの利益が取れるものも多かったし、
5000円くらい取れるものもチラホラありました。

しかもどれも人気商品なので超高回転。

まあしかし、同じように転売屋が大量に仕入れていることを考えれば、
セール後に大量に出品者が増え、
しばらくは価格競争で値下がりが続くことが予想されます。


なので、あまり積極的に仕入れることもしませんでしたが、
こういうセールでどんな商品がどの位の割引になるのか、
どの位のスピードで売れていくのか、など
見てるだけでも結構勉強になるなあと感じました。

前述の5000円利益の商品も意外と売れるスピードが遅いんですよね。
皆警戒してるのか、なんなのか。

まあ仕入れずとも、気になる商品はメモっておいて、
今後数週間の相場変動をチェックしてみようと思いました。



あとは1時間ごとのタイムセールがありましたね。
タイムセールではJ-POPの人気商品も結構出ていたのですが、

1:00の最初のタイムセールで
一つの目玉商品がこれでした。



157-2.jpg




僕も先月買ったアレ。

これは見た瞬間、「安っ!」と思いました。
思わず画面キャプったりしてw

1600円ですよ!
こんな人気商品が半額程の値付けですからね。

ちなみに、1:00に販売開始で1:03に限定数300売り切れてましたw
3分で完売。僕も仕入れようか一瞬迷いましたが、
もう後の祭りでしたね。


そんな中で僕も2点程実験的に仕入れてみました。
カートに入れたら「15分以内に決済してください」
みたいなタイムアタックみたいな表示が出るんですねw

なるほど、まずはカートに入れておいてから悩めということかw


ひとつ500円くらいの利益は取れそうですが、
相場が暴落すればトントンくらいになるかもです。

ただ、やはりこういう機会に自分でも仕入れて、
その後売るというのを経験してみて、
肌感覚でわかる部分があると思います。


2:00のタイムセールでは三代目J SOUL BROTHERSの
人気商品が4点出ていましたが、
つい見るのを忘れていて、2:05頃チェックしたらもう完売。
一つにつき、500~1000円くらいの利益は取れそうでしたが。

せどらーに加えて一般のファンもライバルなので、
張り付いてないと中々ゲットできませんね。

ただ最近のガチの転売屋は発売の時刻の瞬間に
ツールで自動入札して買い占めるというのも見たことがあるので、

それに比べればまだ買うのに2~3分の猶予があるのは
緩いのかもしれません。


昨晩は2時くらいまで見て終了。
起きてからは多少チェックしましたが、
まああまり変わらないし、もういいかなという感じ。

今回のセールは、ツイッターの反応を見る限りあまり好評ではないようですが、
結構アマゾンさん頑張っていたように思います。


他のせどらーさんの評価とかチェックしてないのでわかりませんが、
僕はそう感じましたね。


※追記

2chまとめサイトの関連スレを見ていたら、
結構色んなジャンルで良い商品があったようですね。

数十万円するバイクが半額だったり、
極めつけは48型4Kテレビが、5台限定でなんと600円で販売されたそうですw

ニートのメリットを生かして、日中ももう少しチェックしても良かったかもね。
平日なので張り付ける人は少なく、昼間は結構穴だったらしいので。
スポンサーサイト
せどり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ブックオフせどりの終焉か。 




ここ数日、最寄りのブックオフにて、
店員さん総出で単行本コーナーを何やら作業してる模様。

108円や200円のコーナーではなく、
半額本の「プロパー」と言われるコーナーです。


何やってんのかな~と思いつつ、よく確認もしてませんでしたが、
やはり気になり、昨日軽くコーナーを見てみたところ……

なんとプロパー棚にも関わらず
108円や200円といった値付けの本がたくさんありました!
うおーーーーー!!!
これはなんだーーーー!!

よくわからんけど、これはアツいぞ!!
まだ棚もビッチリだから、ライバルにも荒らされてないし、
入れ食い状態やーーーー!











…あれ?



…調べれど調べれど。


どれも1円。






うーん、どういうことだ?


ない頭を絞って考える…。



で、108円や200円ではなく、
1000円など高い値付けの本は、
アマゾンでも高い値が付いている…。





これは…もしや……


そこで思い出したのが、
最近せどらーのネット情報で見ていた、

「ブックオフで単行本の単品管理が本格的に始まった」

という情報。



あーーー。なるほど。
これがそうか。


ついにうちの周りでも導入されてしまったか…
という印象です。


今までブックオフでは、CDやDVD、ゲームなどは
単品管理され、アマゾン相場に合わせた値付けとなっているので、
仕入れづらかったのですが、

それがとうとう、本にも導入されたということです。


今まで単行本だけは、定価の半額+50円というプロパー価格のコーナーと、
108円~200円の通称「単C」コーナーという設定でした。
(ただし、古い本はプロパーでも3割値付けにしたりだとか、
店によって色々違う模様。)

そしてまずお客さんから買い取った商品はプロパー棚に置かれ、
一定期間売れずに残っていると、単Cコーナーに置かれるという流れだったんですね。

もしくは、状態が悪い商品だと始めから単Cコーナーに置かれます。


どんなにネット相場が高い商品でも、ブックオフではその条件で陳列されるため、
せどり的にはそこに大きな旨味がありました。



まあそれがいよいよ他のメディアと同じように、
一品一品がアマゾン相場と同じ値付けにされるのですね。


これはまあ自分的にはぶっちゃけ…かなりヤバいっす(汗)。

全てもうネット相場と同じになるわけですからね。
価値ある本はずっと価値があるし、
価値のない1円本は最初から108円の値付け。

となると、もう108円~200円コーナーは廃止されるんじゃないかな
とも思います。


CDやDVD・ゲームと同じ条件となるので、
それらの現状と似たものになるでしょうね。

それらは、まず基本的にアマゾン相場に準拠しているので、
大きな利益が取れる商品はほとんどありません。

一定期間売れずに残っている商品は価格改定されますが、
その際にもネット相場の変動に合わせて改訂されるため、
旨味はありません。

それとCDやDVDにも単Cのような廉価コーナーがあり、
CDは250円コーナーと500円コーナー。
DVDは500円コーナーがあるのですが、

そこにはもうほとんどカス商品しか補充されないですね。
まあたまにプレミア商品もなくはないですが、
それは相場変動が激しかったり、ランキング悪かったり、
ちゃんと単品管理されてない商品が多いので、
(CDだと例えば洋楽の超マイナー商品だったりとか)

メジャーな商品で相場が高いものは
まずこの廉価コーナーに格下げされることはないです。



まあこんな感じで、CD・DVD・ゲームといったメディア商品は、
厳密に単品管理されているので、
せどらー的な旨味はかなり少なくなってきているのが現状です。

まあ薄利であれば取れるには取れますが…。



で、この先例に倣って、単行本も同じ状況が生まれると思います。
プロパー棚は薄利商品しかなくなり、
単Cコーナーが仮に存続されるにしても、今以上に枯れた状態になる。


というか、

相場の高い商品は補充されなくなる

のが自分的には一番のダメージですorz
まあ…仕入れは辛くなるでしょうね(泣)。


いや~、昨年のヤフオクとの提携とかも
あまり仕入れには影響してない気がしていたし、
楽観的でしたが、

これはさすがに厳しくなるなあという気がします。

まあこれは有効なせどらー対策になりますねえ(-_-;)
特に自分のような、補充の108円本を漁る「乞食せどらー」には大打撃でしょう(泣)。
おいしい状況はやはり永久には続きませんね。


まあ自分としては今まで稼がせてもらったしいいかな…
という気もしますが、
ちょっと今後、脱ブックオフも考えていかなきゃですね。


まあ薄利・高回転での戦略でいくなら
全然ブックオフもまだまだ使えるとは思いますが…。


というか、まあせどりよりアフィに専念しなきゃだし…(汗)。
まだアフィリ作業は全然進んでませんが、
そろそろ出品作業も大分落ち着いてきたし、
食道炎も多少良くなってきた感じはあるので、

そろそろ本腰入れていきたいと思っています。


話がそれましたが、
まあ今後どうなっていくかは成り行きは注視していこうとは思います。
そんな悲観的状況にはならないかもしれませんが、
まあこれも時代の流れですね。

予測できない点としては、単行本はメディア商品に比べて数が膨大にあるので、
どこまで単品管理が行き届くかというところです。まあある程度のスキは残るでしょう。
そして最後の砦、雑誌がどうなるか。雑誌の単品管理導入は中々難しそうではあるが、
ゆくゆくはそこも導入されるだろうか…。


どうなっていくか不安はありますが、
状況が変わることにより、またライバル等の動向も変わると思うので、
(それでライバルが減ることにより返っておいしい状況が生まれる可能性もある)

まあ色々楽しみでもありますね。
せどり  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

昨年のチャゲアスバブルを振り返ってみる 


昨日の記事の中でちょっと触れたが、
昨年のせどり的チャゲアスバブルについて少し振り返ってみたい。

昨年の5月頃、ASKA逮捕のニュースがあり、
その確か翌日か翌々日くらいにチャゲアス商品の販売停止・回収の発表があった。

これにより、チャゲアス作品はCD・DVDを中心に
近年の作品はもちろん、過去作品も大きく高騰した。

僕は正直、この時は出遅れて、
まあ商品回収といっても、今さらチャゲアスなんてそんな需要もないんじゃ…?
となんとなく思い、ニュースもスルーしていたのだが、

あるせどらーのメルマガで
チャゲアス商品の相場高騰が半端ないぞ!との記事を見ることに。

相場の確認できるサイト「モノレート」でチェックしてみると、
どの商品もあり得ない値上がりの様相を見せていた。


マジか……これはさすがに、店舗在庫チェックしに行く価値あるな。
と、昨日のキングダム同様、僕はブックオフに飛んで行った。


すると案の定、棚がガラガラ。
残ってるのは利益の取れない商品だけ。

やはり出遅れたか。
まあ回収のニュースがあって、その2日後くらいに
メルマガで高騰の記事を読んだようなノロさだから、
仕入れ出来るわけはなかった。


それとこの時、個人的に特に注目したのがこの商品


僕が中学生の時に発売された4枚組ベストなのだが、
この商品、この時期はずっとアマゾン相場は数百円程度で、
ブックオフやGEOでも割と見かけるが、980円程度の値付けだったのを記憶していた。

そしてこれ、僕も所有していたのだが
なんと、ちょうど半年程前に捨ててしまったのだ!

実は僕は中学生当時、熱狂的チャゲアスファンで、
このCDも発売日に購入し、ずっとこれまで手元に持っていたが、

このニュースより半年ほど前の大掃除の際、
もうチャゲアスも聞くことはないだろうし、結構大きい商品なので場所も取るし、
アマゾンで売ってしまうか、と思って相場を見たところ、うーん…。

う~んデカくて付属品も多く、出品の手間もあるし、
それでこんな利益じゃちょっとダルいな…もういいや!捨ててしまおう…。



という半年前の出来事があったのだが、
このバブル時には、この商品がなんと9500円!
しかもその値段でバカバカ売れてるのが確認できる。


マジか~うわーもったいないことしたー!!
マジか~
マジか~。


これはもう後の祭り。
ただ、この商品、ブックオフやGEOに置いていたことを
俺は覚えている!
早速仕入れに直行だ!

…まあ結果はいつも通り、残ってはおらず。


何とも色々と間が悪かった。
やはりトレンドはスピード命だということを実感する。


こんな感じで、チャゲアスせどりのチャンスは完全に機会を逃してしまった。
ある凄腕せどらーのメルマガでは、
チャゲアスだけで2日で100万稼いだと書いてる人もいた。

まあ普段からトレンドに敏感でいれば、
チャンスを感じ取ってすぐに動けたかもしれないが、

まあトレンドで動くのもあまりする気がなくなっていたので、
仕方ないかなとも思った。




……しかし、ここでふと僕は思った。

こんなニュースがあると……



もしかしたら……




失望して、商品売りに来るファンがいるんじゃね?



ファン心理を考えると、そういう人も中にはいそうな気がする。
これはしばらくの間、注意してチャゲアスコーナーをチェックしてみるとするか。




すると数日後……なんとドンピシャ!である。

確か4日後くらいだったか、このチャゲアスバブルの商品の中でも
最高クラスの相場となっていたDVDを2枚、ブックオフで発見したのだ!


仕入れ金額はともに4000円弱。
アマゾン相場は4万円ほどだった。

ただ、この商品仕入れてすぐに出品したのだが、
この時もはや、回収のニュースから1週間以上経過し、
既にピークの需要は下がっていたため、すぐには売れなかった。

1点はすぐに売れたが、売値は3万円ほど。
もう1点は売れるのに半年ほどかかって2万円程で売れた。


まあそれでも十分に利益は取れたし、
なんとかこのチャゲアスバブルに乗って利益を出せたので
個人的には満足だった。

そして自分なりの閃きで一応の結果を導き出せたのが嬉しかった。
まあ実際には失望したファンが売りに来たのかどうかは定かではないが、
自分なりの仮説の上で行動し、プレミア商品を見つけた時は
中々の爽快感があった。

また、いつ入荷されるか、入荷されるかどうかもわからないものを
毎日チェックしに行くという行為は、中々普通のせどらーはしないことだと思うが、
僕にとっては日常的なことである。
日々の仕入れの中で、ついでにチャゲアスのCD・DVDコーナーをチェックするだけである。

ごく自然に日々のルーティンで定点観測可能なので、
自分のスタイルにピタリとハマり、結果が出たのは嬉しかった。


あと蛇足だが、この2枚のDVDはすぐに売れなかったので、
自宅で鑑賞した。
90年代前半~中ごろのチャゲアス全盛期ライブの映像で、
当時熱狂していた頃を思い出し、ノスタルジーで胸が熱くなった。

中学生のまだ純真な頃に熱狂したものを、今はせどり商売のいち商品としてしか
見ていない自分に少々辟易したが、まあ…それはそれである。



話はそれたが、そんな感じで一つ結果は出せたのだが、
やはりトレンドせどりの難しさを感じた。

今後も似たようなケースはあると思うが、
まあそんなに本腰を入れずに、仕入できればいいな、くらいの気持ちで
考えてみようと思う。


…てか、結構長文になって疲れた…(- -;)
せどり  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

キングダム祭り 



テレビ朝日のバラエティ番組「アメトーク」で
ヤングジャンプの「キングダム」というマンガを取り扱ったのだが、
その影響がすごい。

アメトークは僕も好きでよく見る番組で、この回も楽しく見ていたが、
「キングダム」の魅力を色んな角度から面白おかしく伝える内容だったので、

これを見て読みたくなった人が多いのか、アマゾンではコミックランキング1位から独占、
軒並み売り切れの事態となっている。

特に注目したいのは、
1~5巻までがプレミア化してることだ(6/1現在)。

新刊で500円程のコミックが1500円~2000円程の相場となっている。
なぜか6巻からはプレ化していないのだが。

※あと全巻セット4万以上もボリすぎ。一時は6万以上になっていた。


で、この現象がネットニュースになっていたので、
早速今日、ブックオフと普通の新刊書店でキングダムをチェックしてみたが、

まず新刊書店は、見事にプレ化している巻は売り切れていた。
(それ以降の巻は残っていた)

まあこれだけあからさまなのは、せどらーの仕業かなと思う。


そしてブックオフだが、2軒ともキングダムは1冊もなかった。
あれ?売り切れた?いや棚が空いていた様子もない。

キングダムなんて元々置いてなかったかな。
意識して見たこともなかったからわからないが。


まあやはりこの位のプレミアが付いていると
全国的に手に入りづらい状況ではあると思う。

一昨年~去年あたりの「進撃の巨人」の一番のバブルの時も
書店に全然置いてなかったこともあったし。

ただ、それに比べたらこんなのは所詮、一番組の一過性のバブルなので、
すぐにせどらー出品者が激増して相場は落ち着くと思われる。


で、こういうのを「トレンドせどり」と言い、
せどり業界でも一つのジャンルとして実践している人は多くみられるが、
僕はあまり積極的には取り組みたくない手法だったり。

トレンドせどりをメインに解説するせどり教材も過去3点ほど購入して、
まあ一応実践もしてみたが、教材代が概ね元が取れたくらいで
続ける気もしなくなってしまった。

その理由は簡単に言えば、
まずトレンドせどりはスピード命なので、情報を察知したら
誰よりも早く仕入れに出向き、出品しなければならない。

この行動力は僕のような病気だと当然望めないものだ。
まあせどり自体はもちろん好きだし、高利益商品を見つけたらテンションも上がるので、
ある種の躁状態になって動けるには動けるのだが、

何回か体験すれば満足かな~という感じ。


あとは移動手段がチャリしかないこと。
トレンドせどりはほぼ、新品商品を扱うので、
1店舗で大量に仕入れることも可能になるため、やはり自動車で大量に運べる方が
圧倒的に有利だ。多数の店舗も回れる。

(ただ経験上、トレンドでの高プレミア商品はあっても1店舗1点~2点くらい
の在庫ということが多かった)

まあ実際は自由に使える軽自動車もあるんだけど、
まだ乗る気になれないので…(汗)。


そしてあとは、日々のリサーチが欠かせないこと。

今回の「キングダム」のような全国放送でインパクトの大きいものとか、
例えば昨年のチャゲアスせどりバブルなんかも
相場が高騰しているという情報が得やすいのだが、


一般的にはトレンドバブルが起きてることは知られてないが、
ある商品の相場が高騰しているという情報を得るためには、
日々、地道なリサーチを繰り返せねばならない。

リサーチの方法は色々あるが、書くと長くなるし、
教材のコンテンツにも抵触するので、ここでは割愛する。


そんな感じで、実践すれば費用対効果も割と期待できるかとは思うが、
まあ日々の店舗ルートせどりで、自分には十分かなという気がした。

北海道だから、電脳せどりに弱い(主に送料の問題)という側面もあるが。



え~と、何が書きたかったんだっけw
まあ、今回のキングダムのケースを元にトレンドせどりについて
書いてみました。

ちなみに僕はキングダムは少し前にレンタルコミックで全巻読んだのだが、
やっぱ話題になるだけあって面白いよね。

読んだことない人はぜひ一度読むべし!
まあ今のバブルが落ち着いてから…。多分今だとネットカフェでも読めないと思う。



■5/31仕入れ

近場の2店舗へ。

〇DVD
950円→2000円
3000円→7000円

〇雑誌
1900円→5000円

見込み利益は5200円ほど。


■6/1仕入れ

近場の2店舗へ。


〇単行本
108円→3700円
108円→1000
108円→900円
108円→1000円

〇DVD
10000円→30000円


主に通ってる2店舗のうち、近所ではない方の店舗が
最近はさっぱりなのだが、
今日も本は全く仕入できず、ダメか~と思いきや…

1万円→3万円というプレミアDVDをゲットした。
しかも高回転。

ブックオフのDVDで、これだけの高ランキング高利益商品というのは
かなり珍しい。
こういった価格調整が間に合ってない商品も中にはあるのだろう。


見込み利益は18500円ほど。
せどり  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

年末商戦は… 

こんにちはーです。

また大分更新期間が空いてしまった…。


前回、前々回くらいの記事で書いたように
今はメルマガアフィと中古家電なんかを進めようとしていますが、

前回の更新時から
まあ作業はあまり進んでませんね。


実践が伴わずにいろんなメルマガ見たり
教材買ったりと、情報収集だけしてるもんだから
どんどん頭でっかちになってしまう(汗)。

まあこういうインプットもいつか役に立つと信じよう(自信なし)。


せどりの仕入はもう大分頻度は減ってますね。
北海道はもうかなり寒くなってきたので
さすがにチャリ仕入はきつくてなってきた感じでして。


出品はボチボチやっていて、
そこそこ在庫も減ってきてますが、
思ったほど売り上げは伸びてないですね。先月も30万くらいでしたし。

8月頃の60万超えから比べたら大分落ちてしまった…。
まああまり気にせず、やれることをやろうと思います。


でもこれからの年末商戦がせどり的には一台イベントなんですよ。
12月の一か月間だけで500万~1000万くらい売り上げる人もいるらしいです。
組織じゃなく個人レベルでもそのくらいは行くらしいので、

何とか自分も恩恵にあずかりたいなあ…と思ったりしますが、
色々見ていてもイマイチ年末商戦の戦略がわからないんですよね。


基本は年末になる前にワゴンセールなどで安く商品を仕入れておき、
クリスマス~正月あたりの特需期間に一気に売りぬくというものなんですが、

その商品の選定とか仕入数とかを誤ってしまうと、
大した値上がりもせずに不良在庫を抱えてしまうリスクもあり、
結構、勘と経験とかも必要みたいです。


自分は去年初めて年末商戦を経験しましたが
(経験といっても何も準備はできませんでしたが…)
確かに他の時期よりも色んな商品が次々売れていったので、

ちゃんと準備できれば結構おいしいには違いないな、
という感触はありましたね。


まあそうは言っても
今年も年末商戦に向けては何もできませんが…。

まず今のようにチャリでしか仕入に行けない状態ではどうにもならないので
来年こそマイカー仕入ができる環境を目指そうかと。
(まあ使える車はあるので、あとは自分の体調だけなんですが
これが何ともね…)

特に年末商戦でねらい目は子ども向けオモチャとかなので
チャリじゃお話にならないんですよね。



そんな感じで年末に向けてせどりは縮小傾向にし、
アフィをやっていきたいなと思います。
(何か月も前から同じことを書いてる気がする…)


あと新ブログをちょこちょこ試していますが、
やっと少し体裁が整ってきました。

今のテンプレの前に3つ試したりして、
あまりしっくりこなく、やっと今のに落ち着いてきた感じ。

あと違うコンセプトのブログの構想(というか妄想)もしたりしていて
ドメイン追加しようかなと思ったり。
せどり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。